独自の観点で様々な旬のニュース、事件に関する記事を配信しております。

【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜

スポーツネタ

徳島DF馬渡和彰のボールボーイ小突き事件の真相&海外の悪質比較動画まとめ!

投稿日:

スポンサードリンク

こんにちわ!

先日29日に行われたJ2サッカーの試合、ジェフユナイテッド千葉-徳島ヴォルティス戦での一幕が話題になってます。

徳島ヴォルティスの選手でDF馬渡和彰(25)が中学生のボールボーイを小突き一発退場になり

試合後には徳島ヴォルティス側のサポーターがボールボーイに対してペットボトルの水をかけるといった行為が行われました。

 

この事についてテレビやネット上のニュースでも大きく取り上げられています。

報道だけでは馬渡和彰選手や徳島ヴォルティス側サポーターに対して一方的な批難がクローズアップされていますが

賛否両論意見が分かれています。

 

問題の映像を見た限りでは馬渡和彰選手がボールボーイに向かっていき、「ボールをくれ」のようなジェスチャーをするも

ボールボーイは後ずさりをしてボールを渡しません。

 

馬渡和彰選手が近づいたところでようやくボールボーイはボールを渡しますが

渡す際にも乱暴に渡しているようにも見えます。

子供とはいえ普通の判断であればスムーズにボールを渡せるはずです。

 

そもそもの原因はボールボーイの迅速でない行為が発端かと思いますが

それについては大きく報道されていないようなので、ボールボーイの行為についてもまとめて行きたいと思います。

 

ボールボーイの遅延行為?悪質かどうかが問われる

馬渡和彰選手がボールボーイに対して小突く行為は危険な行為の理由から

レッドカードの一発退場の処分になり

次の試合は出場停止となりました。

 

中学生のボールボーイに対して小突いたことはもちろんあってはならない事でしょうが

ボールボーイは通常であれば試合をスムーズに進行させる為の要員です。

海外では悪質なボールボーイも多く、進行をわざと遅らせて選手が激怒するシーンもあります。

今回のボールボーイが悪意があるかどうかは賛否両論分かれていますが、悪質なボールボーイもいる以上

迅速にボールを渡してくれないボールボーイに感情的になってしまったのかも知れませんね。

 

ボールボーイ事件後の馬渡和彰選手は反省の意を表しています。

それと同時に例のボールボーイの行動に明らかに遅延行為があったとコメントされています。

「早くリ・スタートしたかったのですが、(ボールを)もらえずに軽率な行動が出てしまいました。目が合ったので『ちょうだい』と言ったのですが、目を逸らされて明らかに遅らせる行為があったのでああなってしまいました」

引用元:馬渡があの瞬間を説明。今回の“事件”は各クラブや各選手にとって対岸の火事ではない (theWORLD(ザ・ワールド)) - Yahoo!ニュース

スポンサードリンク

 

悪質なボールボーイの実情をまとめた動画

今回のジェフユナイテッド千葉-徳島ヴォルティス戦以外でも日本の試合でボールボーイの悪質な遅延行為とも思われる動画がネット上で上がっています。

日本のボールボーイはまだそこまであからさまではないですが

海外サッカーでのボールボーイはそこまでやるかって程にあからさまで悪質です。

相手チームを不利にさせる為に必死なボールボーイもいるという事ですね。

日本は海外に比べ礼儀がある国なのでここまで鬼畜なボールボーイはなかなかいないでしょうが

こういった動画を見てしまうと、一方的に選手だけが悪者にされるのもちょっとかわいそうだなって思いますね。

馬渡和彰選手については今後Jリーグの規律委員会の方で出場停止の期間や処分について検討されるとの事です。

 

そして、試合後にボールボーイが引き上げる際にボルティスのサポーターがボールボーイに対して水をかける行為をチーム側が確認したという事ですが

この辺りも問題のサポーターについても特定が出来次第処分を検討するという事でした。

ゴール裏を歩いているボールボーイに対してサポーターがペットボトルの水を振り、少年の左半身に中の水をかけたと報道にありますが

ボールボーイは黙って退場されたそうです。

 

選手やサポーターもそうですが、ボールボーイへの指導も求められてもいいのかもしれません。

 

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれてます

スポンサードリンク

-スポーツネタ

Copyright© 【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.