独自の観点で様々な旬のニュース、事件に関する記事を配信しております。

【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜

事件・ニュース・話題

江口功一容疑者が所持金42円で豪遊!? 驚きの遊びっぷりとは

投稿日:2016年6月21日 更新日:

スポンサードリンク

度を超えた無銭飲食の事件がyahoo!ニュースで話題になっています。

京都の高級ラウンジで、約14万円分の飲み食いをして逃げようとした無職の男が逮捕されました。

高級ラウンジで豪遊、客や従業員に「奢り」まで!?

逮捕された江口容疑者は、35歳の住所不定無職。

所持金はなんと42円。

警察の取り調べに対し「飲みたくて仕方がなかった」と容疑を認めているようです。

お金がなく、生活に困窮していたのかもしれませんが「飲みたくて」というのは同情がしづらいところ。

さらに! 江口容疑者はただ無銭飲食をしていただけではありません。

京都の高級ラウンジでビールやシャンパン、出前寿司など約13万7千円相当の注文をして、更には周囲の客に従業員に振る舞ったり、乾杯していたという始末。

まさに豪遊、といった遊び方をした江口容疑者ですが、会計時に「カードでお金を下ろさないと払えない」「お金はホテルに忘れた」などと嘘をつき、その場を逃れようとしますがそんなにうまいことはいきません。

スポンサードリンク

最後は「代金は払えない」をお金がないことを認め、逮捕となったようです。

追い込まれた人間が何をするかは分からないとは言いますが、ちょっと振りきれた行いの事件でした。

所持金42円の状態から約14万円分の無銭飲食をするその豪胆さは、常人には理解できない範疇の考えでしょう。

お店のせいではないけれど……

今回の事件には、確実に江口容疑者の非のある事件で間違いありません。

しかし、京都の高級ラウンジの店員も怪しくは思わなかったのかな、と疑問に思ってしまいます。

住所不定無職の35才男性、こう書くと怪しさ満点ですが、実際いつから住所不定無職になったのかは分かりませんし、もしかすると以前は高級ラウンジで豪遊するようないわゆる勝ち組だったのかもしれません。

しかし、それでも住所不定無職で所持金42円の状態でお店にやって来た訳ですから、何かしらのサインは出ていたのではないでしょうか。

今回は捕まったからいいものの、同じような事件が起こらないような解決策が待たれます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-事件・ニュース・話題

Copyright© 【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.