独自の観点で様々な旬のニュース、事件に関する記事を配信しております。

【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜

事件・ニュース・話題

[画像]飯田秀樹の現在は!?覚せい剤使用で勾留中に逃走!? 懲役4年6ヶ月の実刑判決!

投稿日:

スポンサードリンク

a

覚せい剤の怖さを痛感する事件が、yahooニュースで話題になっています。

覚せい剤取締法違反の容疑で勾留中に逃走、逃走中に再度覚せい剤を使用するなどして再逮捕された飯田秀樹被告に、4年6ヶ月の実刑判決が下されました。

勾留中に逃走、そして覚せい剤の再使用。 驚愕の常習性

飯田秀樹が逃走を図ったのは平成27年11月21日、覚せい剤取締法違反の容疑勾留中のことでした。

葬儀参列のために勾留が停止され、外に出ると内縁の妻に協力を頼み、車で移動している最中に逃走、同年11月の24日に身柄が確保されるまでに覚せい剤を使用していました。

一度逮捕されても、隙あらば覚せい剤に手を出そうとするその姿勢には狂気すら感じます。

最近では清原元選手の逮捕などでも話題になりましたが、覚せい剤の常習性は事件が起こる度にクローズアップされていて、一回手を出したら抜け出すことのできない本当に怖い薬物です。

スポンサードリンク

それが分かっていながらも、理性では抑えきれずに手を伸ばしてしまう、常用してしまうのでしょうね。

この逃走と覚せい剤の使用が原因で、覚せい剤取締法違反の同罪と犯人隠避教唆を罪に問われ、2016年6月23日に奈良地裁にて懲役4年(求刑4年6ヶ月)を言い渡されました。

逃走、再使用によって罪はかなり重くなる

飯田秀樹に前歴があるのどうか、情報を探しだすことができなかったので分かりませんが、この逃走と再使用でかなり罪を重くしたことは間違いないでしょう。

覚せい剤使用は、初犯であれば執行猶予で済むことも多く、前歴があれど求刑4年6ヶ月はかなり重い部類です。

さらに、飯田秀樹を事をかくまったとして内縁の妻、章明美にも2016年3月1日に奈良地裁にて、6ヶ月の求刑が言い渡されています。

どんな事情があったにせよ勾留中の逃走、隠蔽はさらに罪を大きくしますし、現状の日本で警察から逃れることは不可能といってもいいでしょう。

追い込まれた状況だからこそ、しっかりと理性的な判断をしてほしいですね。

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれてます

スポンサードリンク

-事件・ニュース・話題

Copyright© 【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.