独自の観点で様々な旬のニュース、事件に関する記事を配信しております。

【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜

YouTuberネタ

シバターがマックスむらいにしたことの経緯!祝電電話や非公開動画の内容!

投稿日:2017年2月25日 更新日:

スポンサードリンク

おっす!Mrマイクだよ!!

 

ゆなちゃんねるの炎上といいここ最近YouTube動画があんまり平穏じゃないなと感じるMrマイクだよ!!

 

小学生の間でも絶大な人気を誇っていたかつてのマックスむらい。

 

パズドラ動画ではいくつものミラクルを起こした攻略動画では子供達のヒーロー的存在だった。

 

ただ、それは過去の話。。

 

今のマックスむらいはパズドラ全盛期の頃と比べちょっと様子がおかしい。

 

当時のような何かにかける情熱のようなものがチャンネルにアップされた動画から感じられるものがない。

 

もしかしたら個人的な価値観が変わっていっただけなのかもしれないけども、全盛期のような輝きを感じる事が出来なかった。。

 

結構寂しいなと感じてしまったマイクですが、当時のパズドラ動画ではとても湧かせてもらい楽しませてもらったのでなんとかまた輝いて欲しいなと個人的に思っています。

 

さて、そんなマックスむらいですが、今敵視を向けている大物YouTuberで物申す系動画でお馴染みの「シバター」とバチバチしています。

 

何が起きているのか分からない方の為にザックリと経緯を解説していきたいと思います。

マックスむらいがシバターに報復か?事の発端は?

まず、マックスむらいとバチバチしているシバターという大物YouTuberですが、このしばたーの特徴として、物申す系YouTuberと言われる人の批評を本音で語るスタイルが特徴です。

 

旬の話題について歯に衣着せぬ本音をコメンテータの様に論評する事でアクセス数を稼ぐスタイルのYouTuberです。

 

人や物事について、特に多いのが有名YouTuberへの物申す系動画が人気を集めています。

 

基本的にアクセスを呼び込みやすい有名YouTuberのネタであれば先輩でも後輩でも構わずネタにするスタイルなので、マックスむらいだけでなく色んな有名YouTuberを取り上げてディスった動画も多く上げています。

 

事マックスむらいに対しての批判動画は過去にも多く上げられている。

 

直近でシバターがマックスむらいに当てた動画が非公開にした事で、今反響を呼んでいるよう。

シバターが非公開にしたマックスむらいディス動画の内容とは?感想

この動画Mrマイクは非公開になる前に見ていたんですが、Mrマイクの感想を言うと、ちょっとディス動画というかしみったれた悪口動画?

 

誹謗中傷といった印象を受けても仕方ない内容だったと思います。

 

シバターが登録者50万人の瞬間を有名YouTuberに祝ってもらう為に、アポなしでマックスむらいとコンタクトを取る電話でのやりとりを動画でシバターのチャンネルにアップされています。

この動画は今のところ非公開にも削除にもなっていないのですが、この動画内でマックスむらいと電話しているシーンがあって、祝福の言葉をもらおうとしたシバター。

 

しかし、マックスむらいの口から返ってきた言葉は、祝福の言葉とは全く反対の恨みとも思えるようなシバターへの憎悪の感情だった。

 

「私はあなたがした事、忘れていませんよ」

 

この言葉に、シバターは戸惑う。

 

結局何のことか、何が原因でマックスむらいは怒っているのかについては本人の口から語られることはなかったが、シバター自身は過去にアップしたある動画が思い当たる点かと察する。

 

その動画と思われるものがこちら▼

この動画は過去にガジェット周辺アイテムメーカーの トーモが手掛ける「RAKUNI」ブランドのiPhoneケースがAppBankによって盗作されたと疑惑した一件があった事を受けてシバターがそれについて言及した動画だ。

 

しばたーはこの動画がもしかしたらマックスむらいを怒らせてしまったんじゃないかと考えた。

 

結局マックスむらいの口から何が原因で”あなたがした事を忘れませんよ”と言ったのかは分からない。

その後シバターはあなたがした事忘れませんよ動画をアップ!その後非公開に・・

先ほどの動画、マックスむらいからの因縁の祝電動画を受けて、後日シバターが、マックスむらいを中傷するような、あなたがした事忘れませんよ動画をアップ。

 

現在は非公開になっているが、その内容は、マックスむらいから受けた「あなたがした事忘れませんよ」というセリフを要所要所に織り交ぜて、他の有名YouTuberを褒めたたえる内容だった。

 

祝電コメントをもらった他の有名YouTuberを褒めた後に、「あなたがした事忘れませんよ」というセリフを付ける事によって、マックスむらいの器の小ささを演出し、結果的にディスする形の動画だった。

 

その後このあなたがした事忘れませんよ事件から、マックスむらいは2月12日、マックスむらいの首が中条Dというプロレスラーから受けた”恥ずかし固め”という技で負傷。

 

その後医者の診断から”頸椎椎間板ヘルニア”と診断される。

突如アンチコメントへの返信を始めるマックスむらい

首が負傷して暇という事から、その後は自身のチャンネルにてアンチコメントに対する返信が行われた。

スポンサードリンク

そこにはシバターに関する質問へのコメントもあった。

しばたーがマックスむらいに対してネタ動画をアップしている事について、「そろそろあかんかなぁ」とマックスむらい本人はコメントしている。

 

このそろそろあかんかなぁのコメントも意味深ですね。。w

 

明言しない辺りマックスむらいらしいといえばらしいですねww

 

ざっとコメントを見た限り8割方アンチコメントだったマックスむらい氏の動画。

 

ここまでアンチが湧くのにもマックスむらいの言動が大人げないからアンチのいい格好の餌食になっている訳ですね。

 

本人はそれに気づいていないのかも知れない。

マックスむらいがシバターに対して宣戦布告!?名誉棄損で訴える予定はあるのか?

このところの様子がおかしいマックスむらいですが、シバターにディスられた非公開動画から数日が経過した時に、マックスむらいのスタジオむらいのヘッダー画像がシバターのヘッダー画像に似せて変更される。

これを受けて、シバターはマックスむらいが何を考えているのか分からず、今後の自身の活動に支障が来す恐れがある事を恐れてか、例の私はあなたの事忘れてませんよ動画を非公開にする事に。

しばたーもさすがに大人の常識が通用しない相手には臆するという事だろうww

 

もし今後もあなたがした事忘れませんよ動画をアップし続けていたら、本当に名誉棄損で訴えかねないと思ったのかも知れないし、

 

マックスむらいのネームバリューを権力に、YouTube側に直訴するなど、そういった事も可能性として0ではない訳だ。

 

もしそうなった時に不利な立場になるのは明らかにシバターという事になる。

 

そうなってくると、当然YouTubeでの規約の兼ね合いもあるだろう、誹謗中傷の内容をよしとする訳はないのだから、最悪シバター動画がBANになる可能性も出てくる。

 

こういった総合的な判断で危険性のある動画をこのまま公開するのはリスクが高いと考えシバターは動画を非公開に設定した可能性があるといえるでしょう。

 

シバターは炎上系YouTuberとはいえ、問題になるかならないかの絶妙な線引きを判断しているような賢い人間なので、リスクを最小限に抑えるために取った行動だったのではないかと思われる。

まとめ

以前からマックスむらいに対して物申す動画を上げていたシバターだったが、マックスむらいはそれについてよしとしなかった。

 

今回のシバター登録者50万人達成時の動画でマックスむらいから「あなたがした事忘れませんよ」と因縁のコメントがしばたーに送られる。

 

その後マックスむらいの動画チャンネルのヘッダー画像がシバターのちゃんねるをパロディに。

 

シバターがビビッて「あなたがした事忘れませんよ動画」を非公開に。

 

今現在はここまでが経緯となっているわけですが、今後しばたーはマックスむらいのネタを自粛するのでしょうか?

 

何をしでかすか分からない突飛な行動をとるマックスむらい。不可解だからこその恐怖、その辺りも平穏を大切にするシバターにとっては危険人物と認識したのではないだろうか。

 

今後の展開に引き続き注目していこうと思います。

 

続報入りました▼

マックスむらいがシバターを訴えるって本当?理由はディス動画以外にも?

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-YouTuberネタ

Copyright© 【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.