独自の観点で様々な旬のニュース、事件に関する記事を配信しております。

【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜

事件・ニュース・話題

田中光史が逮捕!タクシー強奪!?41歳会社員の奇行を考察!

投稿日:

スポンサードリンク

takusi

世にも奇妙な強盗事件が、Yahooニュースを中心に話題になっています。

今回逮捕されたのは田中光史容疑者(41)、彼には「タクシー」を強盗した容疑がかけられています。

なぜ「タクシー」強盗!?奇妙奇天烈なその動機とは

事件が起こったのは2016年7月17日、午前7時45分ごろ、堺市堺区宿院町東の路上でした。

タクシーの後部座席に乗っていた男が突然車から降りて、運転席のドアを開けて男性運転手(74)を引きずり出し、タクシーに乗り込んで逃走したとのこと。

すぐに運転手が110番通報したことで、犯行現場から約2kmほどの場所で、田中光史容疑者は強盗容疑で現行犯逮捕されました。

取り調べによると、田中光史容疑者は「自分で運転して関西国際空港に行きたかった」と供述しているようです。

犯行の内容から動機まで、クエスチョンマークで埋め尽くされるこの事件。

一体、何がしたかったのでしょうか……

スポンサードリンク

運転手とのトラブルが原因!? 不可解な事件を考察!

この奇妙な事件、「おかしなこともあるんだなぁ」とそこで考えをやめるのもいい(むしろ正解?)のですが、少しばかり考察してみたいと思います。

一番納得できるのは、田中光史容疑者の精神状態がおかしくなってしまっていたということです。

過度のストレスや、下手をすれば薬物等によって正常な判断ができない状態になっていたのであれば、何をしてもおかしくありません。

しかし、1つだけひっかかるのがタクシー運転手の年齢です。

今回の事件の被害者は74歳と、かなり高齢のタクシードライバーでした。

元気な高齢者ももちろんいますが、人によっては免許を返納していてもおかしくない年齢ですよね。

このタクシードライバーの態度や運転の技術が、田中光史容疑者からすると我慢できないものだったのではないでしょうか。

そういった背景があったのだとすれば、「(この人に運転を任せるくらいなら)自分で運転して関西国際空港に行きたかった」という供述にも見えてきます。

田中光史容疑者がかなり直情的な性格で、頭に血が昇ってこのような犯行に及んだのかもしれません。

もちろん、タクシーを強奪するのは明らかに「やり過ぎ」ではあるので、少し無理がある仮説ではあるのですが……

詳しい事件の詳細はまだ発表されていないので、続報が待たれますね。

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれてます

スポンサードリンク

-事件・ニュース・話題

Copyright© 【Mix-Feed.com】〜旬のニュースや事件を独自の観点で配信する総合メディアマガジン〜 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.